高利率な利回りがおすすめ!失敗しない太陽光発電ファンド!

太陽光発電ファンドって何だ?

太陽光発電ファンドという言葉を初めて聞くという方も多いのではないでしょうか?
太陽光発電ファンドとは、個人の出資者がお金を出し合って規模の大きい太陽光発電システムを建設し、そこで生産した電力を電力会社に売って稼いだ利益を、出資者みんなで分け合おうという仕組みです。自宅の屋根などに小規模なソーラー発電システムを設置するのはすっかり定着しましたが、より効率よく太陽光発電を行おうとすると大規模な設備を建設する必要があります。そのためには、まとまった資金が必要になりますよね。それを株式会社のようにたくさんの人が少しずつお金を出し合うことで目標額を集めようという考えに基づいています。
上手くいってる太陽光発電ファンドでは、年率で5%を超える収益を上げているところもあるというのですから魅力的ですよね。

失敗しないためには現地調査が必要

全国各地でたくさん計画されている太陽光発電ファンドですが、成功しそうな太陽光発電ファンドを選ぶには事前の調査がとても重要です。企画運営を行っている会社の営業マンの話を聞いただけで投資を決断するよりも、実際に現地に足を運んだり、必要な情報を集めることによって、より成功しそうなファンドを見つけることができます。
建設予定場所にはできるだけ実際に足を運んで、日照時間・遮蔽物の有無などを確認しましょう。また、現地の住民と話をして建設に際してどのような説明を受けているのかや、年間の気象条件などについても情報を集めることができれば大いに役に立ちます。また、自治体の環境課や売電する予定の電力会社の担当者とも話をしておくと安心です。